歯茎の構造と役割 について説明しています。
 
TOP 歯茎の健康 歯茎の審美治療 歯茎治療症例集 歯茎質問コーナー
審美歯科・インプラント・歯周病 ウケデンタルオフィスHP

歯茎の構造と役割

健康な歯周組織 拡大図
健康な歯周組織
健康な歯周組織 拡大図 健康な歯周組織 断面図
これは歯を横から切った断面図になります。その構造は歯、骨、歯茎から成り立っています。歯は歯冠と歯根、骨は歯槽骨あるいは支持骨と呼ばれ、歯根が歯根膜繊維を介して直接、歯槽骨に埋め込まれ歯を支えており、これにより食物を咬んだり、飲んだり、話したりできます。歯茎は歯槽骨を覆うように位置しており、歯と歯茎の境目で複雑な構造を呈しています(拡大図参照)。1mmの歯肉溝といわれる溝は歯の全周にわたり、その下には上皮付着といわれる歯と歯茎が接着している部分が1mmの幅であります。ここは外部から進入してくる細菌などに対して好中球などを遊走させ、外敵から歯や骨を守っています。また、その下には結合組織付着という歯と歯茎の強固な接着があります。これは歯茎を歯に固定し、歯茎の形態を維持させる役目を担っています。
歯茎の健康
  ・ 歯茎の構造と役割
・ 歯肉炎
・ 歯周炎
・ その他の歯茎の病気
・ 歯周病の治療
 
関連歯茎用語
  歯肉溝
歯肉溝上皮
歯根膜

Copyright (C) 2005 港区神谷町歯科医院 Uke Dental Office. All Rights Reserved.

歯周病治療インプラント審美歯科歯科衛生士口コミ広場千代田区 九段下 歯科医リンク集